子宮がんの名医の治療で完治へ

当サイト目次

子宮がんの治療
治療の方法について、基本的なところを理解しましょう。

子宮がんの種類:子宮頸がんと子宮体がん
子宮頸がんと子宮体がんでは、症状や検査方法も異なります。

子宮がんの手術
手術は術後の見通しも含めて考える必要があります。

子宮がんの手術後
手術後には、治療が終わったからと完全に気を抜くことはできません。

子宮がんの名医
信頼できる名医から治療を受けるために。

子宮がんの原因
原因を知ることは、予防する上でも重要なことです。

子宮がんの初期症状
初期症状の徴候について理解しておきましょう。

子宮がんの症状
頸がんと体がんの特徴的な症状について。

子宮がん検診
検診による早期発見は治癒のために重要です。

子宮がんの検診結果
検診の結果が出た後の対処法について。

子宮がんの検診費用
検診にかかる必要を理解しておきましょう。

子宮がんの検診料金の目安
検診料金は、1,000円を下回る場合もあります。

子宮がんの検診の適正な間隔
検診を適切な間隔で受けることは、早期発見につながります。

子宮がん検診に痛みを伴う場合
検診には痛みがないことが通常ですが、一部のケースで痛いことがあります。

子宮がんの検査方法
検査の方法や精度を理解して、検診に行く前の不安を解消しましょう。

子宮がんの腫瘍マーカー
腫瘍マーカーは血液検査の1種です。

子宮がんのワクチン
ワクチンを活用することで、予防の効果を得ることができます。

子宮がんと妊娠
妊娠している時に発覚した場合の治療や、術後に出産を希望する場合の手術について。

子宮がんの転移
転移した場合の治療法や症状について。

子宮がんの再発
再発した場合の治療法や、再発を予防する方法について。

子宮がんの生存率と死亡率
生存率や死亡率をステージごとに分けて知っておくことで、予後の状態を予想することができます。

子宮がんと不正出血
不正出血は初期症状として見られることが多くあります。

子宮筋腫と子宮がんの違い
子宮筋腫と子宮がんは婦人科の中でも重要な病気です。症状や治療の違いについて知っておいてください。

子宮がんと腹水
症状が進行すると、腹水の中に癌細胞が見つかることがあります。

ためしてガッテンと子宮がん
NHKのためしてガッテンでの特集について。

向井亜紀さんに学ぶ子宮がんの実態
向井亜紀さんの例で手術等の実態について見ていきましょう。

微小細胞によるがん治療
がん治療に微小細胞を役立てる研究が進んでいます。

子宮がんのワクチンが承認へ
子宮がんをワクチンによって予防することによって、治療なしで健康を維持できるようになりつつあります。

日本癌治療学会が患者に開かれる
日本癌治療学会ががんと戦う患者さんを招待することで、開かれていく傾向にあるようです。

リンク集

女性の健康

元気な生活をサポートするサイト

Copyright (C)子宮がんの基礎知識 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system